2017年10月24日火曜日

Morikawa Book


本が好きな子どもではなかったです。
本はそこまで親しい存在でもなかったと思います。

今はかなりの遅読ながら、気にいったら同じ本ばかり
何度もくり返して読んでいます。

読み終わっても新しい本にあまり興味がわかず、何通りにも読める、
読む時の気分や、その時の自分の読解力で、印象がくるくる変わる、 
「本」はいつの間にかとても身近な存在になっていました。